オリジナルデザインの作り方

カットするだけで自分だけのオリジナルに

まず簡単なのは袖をカットする方法です。胴の生地の境目になっている箇所に、鋏を合わせて切るだけなので、定規を使って計ったりする手間がありません。冬用の夏用のTシャツを夏用にしたい時、他の服を重ね着して長袖を見せたい時などにぴったりです。他には、背面をカットする方法や、裾をカットする方法などがあります。前者は、切る位置をちゃんと考えておく手間が少しかかりますが、暑苦しい季節に背中を見せたい時や、セクシーさを演出したい時などにおすすめです。後者は、丈が長くすぎるシャツをすっきりさせたい時や、スカートやズボンに合わせてTシャツの面積を小さくしたい時などにおすすめです。他には首周りの生地を切る方法があり、胸元を広く見せて、ネックレスなどの存在を強調したい時におすすめです。これらの方法であればカットするだけで、面倒な手間も材料もいらずに、オリジナルのTシャツを作る事ができます。

少しの手間で店頭商品の様な出来栄えに

カットした場所にフリルやレースを付け足したり、等間隔で生地に切り込みを入れてフリンジにしたりする方法があります。Tシャツの色合いが足りない時や、派手さが欲しいという時には、前者のように市販の装飾パーツを合わせて、改造するのがおすすめです。他の人と差をつけたい時や、個性を出したいという時には、後者のようにTシャツに切り込みを入れて結んだり、染色してみるのがおすすめです。他にも、Tシャツに他の生地を縫い合わせてポケットを作ったり、飾りボタンをつけてみたりする方法もあります。カットする以外にも、これらのようにほんのひと手間加えるだけで、店頭商品のようにTシャツをアレンジすることができます。詳しい知識がなくてもできることばかりなので、今あるTシャツに味気無さを感じている人は、挑戦してみるといいです。

オリジナルtシャツのデザインをするには専門の業者を利用すると確実です。業者のホームページにあるテンプレートを利用して好きな絵柄を配置すれば完成する手軽さです。

© Copyright Originals Graphic T-Shirt. All Rights Reserved.