オリジナルTシャツに使うTシャツの選び方

Tシャツ作りに利用できるさまざまな生地

一番よく利用される素材は綿です。しっかりとした素材の為、何度洗っても形がくずれない優れものです。専門の会社に、オリジナルTシャツ作りを頼む時では定番の素材であり、とても丈夫なので扱いやすいことに定評があります。また価格も安くて手が届きやすく、初めてTシャツを作る時は、まず綿の素材を使ってみるのがおすすめです。ドライは、ポリエステル100%、またはポリエステルと綿を混合した素材のことです。通気性が良く乾きやすい特徴があるので、スポーツウェアなどに向いています。トライブレンドは、コットンとポリエステル、レーヨンの三種の糸を合わせた素材です。着心地が良く、肌触りが良い特徴があるので、普段着や外出用共に、ファッションにとても取り入れやすい素材です。

生地選びで気を付けるべき注意点

会社に頼んでオリジナルTシャツを作る際には、選べる生地が国内製のものばかりではなく、海外製のものも存在します。作成する会社ごとに取り扱う生地の種類は異なってきますが、丈夫なTシャツが欲しいという人には、海外製のものはおすすめできません。料金が安いので、制作費を安く抑えられ、手軽に利用できるという利点があります。ですが、生地が薄いので、数回洗濯するとすぐ傷んでしまうという場合が多いです。長期的に扱えて長持ちのするTシャツを作りたいのであれば、国内製の生地をおすすめします。反対に、イベントや催しものなどで数回使えれば良いという人には、うってつけの生地でもあります。どんな用途で使うのか、製作費はどれくらいまで用意できるのかをきちんと意識することによって、自分の目的にあった適切な生地が見つけられます。

tシャツプリントを激安で作成して、ネットやショップで販売することができます。センスが良くて話題になれば大儲けすることができます。

© Copyright Originals Graphic T-Shirt. All Rights Reserved.